有田焼 波佐見焼の新商品をもとめて陶磁器のふるさと、有田に買い付けにいきました。台風が向かってくる19日に埼玉から神戸の六甲アイランドに向けて出発、20日にはやや波高く、風が強い門司港につきました。

有田の町は観光資源も豊富です。町の裏山みたいな近い場所には九州100名山には入れたい黒髪山があります。いくつも登山ルートがありますがもっとも頂上に早く登れる登山口の乳待ち坊は巨大な岩がそそり立ち有田の町並みを俯瞰できる絶景ポイントです。

 

 

%e4%b9%b3%e5%be%85%e3%81%a1%e5%9d%8a%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%ae%e7%9c%ba%e3%82%81                                                                                                                                                          2016%e4%b9%b3%e5%be%85%e3%81%a1%e5%9d%8a%e3%82%88%e3%82%8a%e6%9c%89%e7%94%b0%e3%81%ae%e7%94%ba

<br>乳待ち坊のふもとには曼殊沙華が満開で秋の訪れを強く印象ずけて、いました。

 

%e4%b9%b3%e5%be%85%e3%81%a1%e5%9d%8a%e3%81%ae%e5%bd%bc%e5%b2%b8%e8%8a%b1 %e4%b9%b3%e5%be%85%e3%81%a1%e5%9d%8a%e3%81%ae%e5%bd%bc%e5%b2%b8%e8%8a%b1%ef%bc%92

<br>黒髪山へのもっとも人気の登山ルートが有る有田ダムの  景観も素敵です。

%e6%9c%89%e7%94%b0%e3%83%80%e3%83%a0

<br>そして、有田にあるもう一つの水源、竜門ダムには 景色もすばらしいのですが日本の名水

100選に選ばれた清らかな水で育った鯉を、洗いにしてたっぷり堪能させてくださる鯉料理の老舗

があります。私は有田で鯉洗いが好きになり埼玉へ引っ越してからも何軒も関東で鯉洗いを食べて

みましたが、竜門ダムの上流にある、龍水亭の鯉料理にかなうお店はありませんでした。

%e9%af%89%e6%b4%97%e3%81%84

<br>9月22日秋分の日に有田のお隣の町波佐見町では、鬼木の棚田祭りで賑わっていました。

 

%e9%ac%bc%e6%9c%a8%e3%81%ae%e6%a3%9a%e7%94%b0%e7%a5%ad%e3%82%8a%ef%bc%91%e9%ac%bc%e6%9c%a8%e3%81%ae%e6%a3%9a%e7%94%b0%e7%a5%ad%e3%82%8a%ef%bc%92

 

 

産地直送 有田焼 波佐見焼 お買い得市を千葉そごう1階入り口の特設会場にて、9月13日より19日まで開催いたします。今回は場所も今までよりも広い為、美術工芸品や漆器に至るまで幅広い品ぞろえにて皆様のご来店をおまちしております。

%e6%b1%a0%e8%a2%8b%e6%9d%b1%e6%ad%a6%ef%bc%96%e9%9a%8e%ef%bc%91%e7%95%aa%e5%9c%b0%e6%b1%a0%e8%a2%8b%e6%9d%b1%e6%ad%a6%ef%bc%96%e9%9a%8e%ef%bc%91%e7%95%aa%e5%9c%b0-%ef%bc%92jpg%e6%b1%a0%e8%a2%8b%e6%9d%b1%e6%ad%a6%ef%bc%96%e9%9a%8e%ef%bc%91%e7%95%aa%e5%9c%b0-%ef%bc%93jpgヨーカドー上尾5

今回初出展の木製汁椀はなんと 900円~1500円のお品がどれでもみ~んな756円均一でお買い得になっています。

木製スプーンも240円~380円のお品を3個よりどりで600円とこちらも大変お買い得となっております。

今年は佐賀県の有田の泉山で磁器の原料が韓国の陶工、イーサンピョン氏によって発見され、日本

初の陶磁器の生産が始まって以来 400周年を迎え 有田焼のすばらしさを再認識していただく為

の 催しが各地で展開されています。わが社、三階菱は有田焼美術工芸窯元、金龍窯(社長が親族)

の作品販売を目的としてスタートした初心を忘れることなく、世界に誇れるジャポニズムの原点、有田

焼の魅力を世界に発信していきたいと思います。